おしりのブツブツ治したい!お尻ニキビの薬おすすめランキング

炎症を起こしている赤ニキビの改善に最適!テラコートリル軟膏のメリットデメリットとは?

 

テラコートリル軟膏は、抗炎症作用と抗菌作用のある成分が配合された皮膚外用薬です。
抗炎症作用のあるステロイドや細菌感染などにも有効な抗菌作用のある成分が配合されているので、化膿をともなうニキビ肌を改善したい人におすすめできる市販薬です。

 

商品の特徴やメリット

 

テラコートリル軟膏は、抗炎症作用をもつ副腎皮質ステロイドと抗菌作用のあるオキシテトラサイクリン塩酸塩が配合されていますので、化膿を伴う皮膚炎や湿疹などの改善効果があります。
炎症を起こしている赤ニキビの改善に効果が期待できます。

 

テラコートリル軟膏の値段は1000円です。
黄色い軟膏ですが、肌につけても色が残ることもありません。
無臭で、肌につけても刺激がないので敏感肌の人でも安心して使用できます。
白ニキビや黒ニキビなどはおよそ2〜3日、炎症を起こしている赤ニキビには1週間ほど使用すれば改善していきます。

 

商品のデメリット

 

ニキビ跡の症状改善に使っても効果はありません。
テラコートリル軟膏には、ニキビ跡の改善に効果のあるビタミンCやビタミンA、Eの成分が含まれていないからです。

 

ステロイド外用薬なので、長く使い続けると副作用が強く出てしまいます。皮膚が薄く弱くなったり、白ニキビや赤ニキビができる副作用が起こるので、2週間以上続けて使用すべきではありません。

 

まとめ

 

テラコートリル軟膏は、ニキビ跡の改善には効果がありませんが、化膿をともなうニキビなどの湿疹・皮膚炎に効果的な軟膏です。
炎症ニキビを病院へ行かずに治したい人におすすめできます。
ドラッグストアなどで簡単に手に入りますし、1000円程度と比較的手ごろな価格の軟膏です。
ただし、ステロイドが入っているので1〜2週間程度使うのなら問題がありませんが、あまり長く使い続けると副作用を強く感じてしまうので気を付けましょう。